忍者ブログ
操り人形は舞台の上だけにいるものじゃありません。生活の一部として楽しめるのです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第七回 ブラウンの技練習「またくぐり」

こんにちは、いぬたびです。

今回はブラウンと新技にチャレンジしていきましょう。新技と言っても、パペットハウスさんの発表会で使ったこともあるのですが、非常に雑な出来栄えのままずっと放置していました。先日ふと旅中にひらめいたので完成度を上げてみようと思います。

今回の課題は「股くぐり」です。
ドッグダンスで言えばもう少し細かく分類されるようで、歩く人間の足の間を潜るのがウィーブ(スルー)、足を広げて立つ足の間を八の字に潜るのがエイト、と呼ばれるらしい。ふーん。

本物はこんなの(参考動画)



マリオネットに置き換えた場合は当然、糸が障害になってきます。足を潜らせようとコントローラーを下げると糸が緩んでしまいますからね。いくら考えてもこの方法は上手くいかないので、逆に足に糸を飛び越えてもらう方法で練習しようと思います。

動きのなかでスムーズにできれば、ぱっと見た相手には足を潜ったようにみえるようになる、はず。足に集中するとついブラウンの歩行が不安定になるのでまた歩く練習を頑張らなければいけませんね。


問題は糸が見えやすい状況だと違和感が出る点でしょうか。本当に潜っているわけではないので、解決しようが無いのですが、、、

どうしようかなー。どこまで詳しく書こうか迷っているから凄い中途半端、、、
PR