忍者ブログ
操り人形は舞台の上だけにいるものじゃありません。生活の一部として楽しめるのです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月15日 鹿児島 恐怖体験、鹿児島トンネル

天気曇り さ、寒い寒いよ!


今日はひたすら国道10号を走るのだ。


そういえば沖縄って温度表示板が無いから気温が全然分かりませんでした。


4時 起床。鹿児島行きのフェリーの中です。
ぐしゃぐしゃの荷物をまとめて下船準備。


8時 鹿児島新港に到着。懐かしく、寒い!(° °;)1月ってTシャツじゃ過ごせないっけ?


上にダウンを着て出発。

何はともあれサイクルベースさんでタイヤを買います。なにせ後輪がヒビだらけなので。


11時 ちょっとカフェでのんびり。沖縄に行ってから食費が500円→1000円くらいまで激増している。原因は自炊できない場面が多く、雨続きでカフェ、ファミレスに入り浸ったせいですね。


でもエンゲル係数で見れば大抵100%だから変わってないね(´▽`)渡航費は見ないことにして。


12時 さあ、出発。目指すは宮崎。


っと、駐車場の誘導員さんに勝手に誘導されてしまったので入ってみる。



何々?鶴嶺(つるがね)神社?読み方あってるかな?


14時 ここでいぬたび、初の恐怖体験(° °;)あわわ

それはトンネルに入った時です。ほんの400mくらいの短いトンネルだったのです。私は久しぶりのトンネルだったので、歩道を走ることにしました。実は入るときから嫌な予感はありました。


100mくらい走った時、ガッ、と重い手応えがあって自転車が止まったんです。まるで誰かに後ろから押さえられたようにびくともしません。


まさか、と思うと同時に、やはり、と思いながら恐る恐る振り返ると、


幅が足らずに消化器にカバンが引っかかりました( ̄△ ̄)


この時のいぬたびの姿はさながらウナギ罠にかかったウナギのごとく。進むもならず戻るもならず。いわゆるピンチで極めて滑稽。

とにかく狭い。自転車を降りて押して歩くこともできない程に!

サドルに股がったままのバックは困難。バッグをギューギュー押し込みながら進むしかありません。前からガードレールを跨げない御老人が来たらどうしようと、焦る気持ちやら惨めさやらで情けなくなります(T_T)

15時 桜島もこれで見納め。さよならー。


さあ、内陸へ入る。ひいこら坂道。「上り坂車線」が終わった途端にまた「上り坂車線」を出すのは心が折れそうになるので止めるべきだと思います!


18時 道の駅 すえよしに到着。くっそー、寒いなー。
「からいも餅」なるものが売ってたので買ってみる。からいもって聞いたことないですね。


うん、粘りも食感も中途半端、、まあまあ、、他のモチ族に比べるといぬたびランキングは下位に位置しそうです。


20時 寒すぎるので暖かい野菜スープをを沸かしましょう。ああ、生き返る(´▽`)


21時 寒さに耐えられん。上下にヒートテックを1枚プラス。寝ましょう寝ましょう。今日はテント無しで寝てみるか。


ううーん。足先が冷たい。靴下も重ねる必要がありそうです。


2時 強烈な寒気で目が覚める。一気に気温が下がるのを感じる(° °;)そうでなければお化けの襲来。


この後、いぬたび寝れたのか?自分でもよく分からん。
PR