忍者ブログ
操り人形は舞台の上だけにいるものじゃありません。生活の一部として楽しめるのです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月29日 神奈川 名刺をつくるのさ

天気曇り 

こんにちは。いぬたびです。11月1日からまた旅に出ようかと思います。
そろそろ日記を再開しましょう。

まずは北海道を回るあいだに名刺がなくなってしまったので新しく印刷します。

せっかく自分で作るのだから名刺だって遊ぶべきですよね。すでに旅は始まっているのです。
北海道で使っていた時の名刺の最大の特徴は両面印刷でスマートだった事なのですが、

それを踏まえた新バージョンの名刺1号

変更点はQRコードや出発日を削除して片面印刷に変更してみました。

理由としては、一番大事な事は「ブログ名だから」です。ブログ名で検索してもらうので、「みどりのはっぱ工作所」は表に印刷すべきと判断。名前はあまり大事ではないのですが、真ん中にないと名刺らしいスマートさが無くなってしまうので据え置き。

そう、ブラウンと旅をしていると大体の人からは「操り人形の人」か「犬の人」と呼ばれるので正しい名前は覚えてもらえません。親しくなってからじっくり名前は覚えてもらえるよう努力します。

また空白を多く残すことで、必要になったらTELやLINEなどの情報を手書きできるよう配慮した配置です。

第二号名刺

まさかのカラー印刷。一番良く使うブラウンを前面に押し出すことでマリオネットの説明をしやすくしていきます。

さらに文字情報を最小限に抑えて、渡した瞬間に必要な情報を伝えていきます。
必要な情報はブログを見てください!というスタイルです。

同じコンセプトで3号と4号

男鹿半島の写真で「操り人形と旅してるよ!」感をだしてみたり、


白神山地のブラウン。ブラウンの全身がわかり易い一枚を使用してみる。


ただ、枠いっぱいに写真を使ってしまうと、はみ出したり空白ができたりで、きれいに作るのがめんどくさいですね。

やっぱり一枚目が一番お気に入りかなー?

あー楽しんだ楽しんだ。
PR