忍者ブログ
操り人形は舞台の上だけにいるものじゃありません。生活の一部として楽しめるのです。

3/13 鎌倉ー江ノ島旅行

天気晴れ 気分95
外へ出てみると日差しがポカポ暖かい。いつの間にやら冬から春へ季節は変わり始めている様子。

今日は鎌倉一泊旅行。なぜ今更鎌倉程度で一泊するのか。。

何を隠そう今日は親父と一緒にサイクイング&私の日本一周の壮行会と言うわけだ。

そんなこんなでまずは建長寺に到着。
建長寺は有名な寺だけどまだ参拝したことない。

梅?いや桜?カワズザクラ
かな?

15分程の階段を登ると半僧坊に到着する。烏天狗の像が多いけど何か由来があるのかな?

ここから先は散歩道になっているのでここで引き返す。(瑞泉寺に続くらしい)

続きまして報国寺。ここには来て見たかったのだ。

別名竹寺の示す通り竹林が見どころのお寺です
あ、和服美人はっけん。日本家屋と似合いますなあ。

とても小さいお寺だけど綺麗で落ち着いた良い場所でした。でもよくよく見ると竹に心ないキズやら彫り物がちらほら見られます。コマッタモノデス

気づけば13時になっていたのでここでお昼にラーメンを食べて、今度は江ノ島へ向けて出発。

風はまあまあ。金曜なので車もまあまあ。即ち自転車にとっていい感じ。

平日なので人は少なめだけど、しらすが入荷されたらしく、一部の店には長蛇の列ができていた。

江ノ島の猫は人に慣れているのでかなりアップで写真を撮れる。かあいいー


まあ、私はイヌ派ですけどね。

サムエルコッキングの近くの展望台からは海が見える。右を見ても左を見ても水平線。大きく開けているその光景は、地球が平らではないことを感じさせてくれる最高の展望台だと思います。


うーん、言葉ではなく写真で伝えられる広角レンズがほしーです。

PR